1.計画期間

平成28年4月1日~令和3年3月31日(5年間)

2.当社の課題

男女の勤続年数の差が大きい。

3.目標

男女平均勤続年数の差4年以内を目指す。

4.取組内容

・育児休業制度、短時間勤務制度の取得率向上
  育児休業、短時間勤務制度に係る規定を社内HPにアップし社内への周知徹底を図る。

・人事担当者による定期面談の実施
  職場環境の改善に向けた材料とする為、人事担当者が定期的に面談 ※(5月・11月)に実施

・職務変更の実施
  職務適正と本人の希望も考慮し柔軟な職務の変更が可能な制度を作る。